プロミスレディースで即日融資キャッシング

審査はどれぐらいかかる?

プロミスのような消費者金融の審査の特徴は、とにかく審査が早いという強みにあります。最近では銀行のカードローンなども審査が早くなってきていますが、それは消費者金融が銀行傘下に入ったことでそのノウハウを受け継いだという側面があると言われています。

 

プロミスのサービスの場合、タイミングさえあえば、インターネットでの申し込みに関してはその日のうちもしくは翌日には審査を通れば、現金を提携ATMから引き出せるようです。ただし、業務の都合や申込みの内容によって、時間がかかることもあるので、早め早めに融資を受ける準備をなさることをお勧めいたします。また、この方法ですぐに審査結果がわかるのは、50万円以下の申し込みの場合です。高額になるともっと時間がかかるので、少し注意が必要です。

 

自分がどういう風に返済したらいいか、また、金利などで分からないことがある場合、公式サイトに記載されている電話番号に電話しオペレーターに質問しながら融資の申し込みをすることが可能です。この方法をご利用になる際には公式サイトやこのサイトをご覧になって、ご自分で消化しきれないこと、希望融資額、現在の年収、他社借入額、融資申し込みの動機を書きだしておくことをお勧めします。消費者金融の利用に不慣れな方は緊張しているので、聞きたい事項を言い出せないという事態に陥ることがあるためです。消費者金融の利用の不安を晴らすためには質問することが近道です。

プロミスレディース(審査情報やキャッシング情報) 
プロミスは同グループに三井住友銀行がある消費者金融のひとつです。消費者金融とは市井の人が生活に必要なお金を借り入れるためのサービスを提供する金融業者です。金融関係の業務はその内容に細かく分類されます。プロミスのような消費者金融は「貸金業」で貸金業法によって監督されます。貸金業法は出資法と共に、2010年に改正されましたが、その際に申込者の年収の3分の1以上の融資をしてはいけない総量規制が規定され、年収の低い女性が融資を受けづらくなってしまうという現象が起きたために、女性でも融資を受けられるサービスとしてプロミスのレディースローンが注目を浴びました。
平塚らいてう(本名明、読みははる。明子と名乗りはること読ませることもあった)という女性解放運動家は「元始、女性は太陽であった」という言葉がとても有名ですが、それから時間がたっても、女性の地位は根源的な意味で、男性と同等になってはいません。平均年収をみても、女性の平均年収は男性に比べると100万円単位で低く雇用も不安定であるのが現状です。しかし、我が国では家のことは女性が仕切るという伝統が残っており、本当にキャッシングを必要としているのは、女性だと言われています。プロミスのレディースキャッシングは、男性にはお金のことを話にくいという女性の心理をくみ取り、コールセンターのスタッフをすべて女性にするなどの配慮をしています。
消費者金融から融資を受ける際には審査が必ずあります。信用情報という申込者の支払い能力を推し量るための判断材料と申し込みの内容のバランスが無理が無く返済可能と判じられると、利用できる融資の上限額、与信枠が提示され、現金をATMから引き出せるようになります。審査基準はどの金融業者も公表していませんが、自分の今の状況を的確に把握し、必要な融資だけを受けることを心掛ければ審査落ちは勿論、多重債務や詐欺の被害に遭うリスクを減らすことができると言われています。情報を集めて冷静に判断することが、消費者金融のサービスを使いこなすコツです。

更新履歴