プロミスの独自性

プロミスの独自性

皆様は消費者としてサービスの提供元を選ぶ際にどんなところをご覧になりますか。知名度ですか、それとも、使い勝手ですか。消費者金融の場合は審査の通りやすさを重視する方も多いでです。参考までに私の事例を書かせていただくと、その企業の社会貢献度が私が消費行動をする際の大きな基準となっています。

 

少額の場合、そう気にはしないのですが、1万円以上出す場合は必ずその企業の取り組みを調べて購入します。小さなころから傍に社会活動家がおりまして、いろいろな話を聞いて、自分のできる範囲で活動に参加してまいりました。私もそう裕福とは言えないので、お金を出すなら、お金儲けだけを考える企業ではなく、地域の人のことを考える企業を応援するためにお金を出したいと思うのです。その点でプロミスの母体SMBCコンシューマーファイナンスは、大変素敵な活動をしています。

 

公式ページの右上にはお客様サービスプラザというところをクリックすると、消費者や子供達の金融教育への取り組み等が紹介されています。今はどの消費者金融でも過去多重債務者を沢山出してしまった事の責任を重く受け止め、金融教育を行っているのですが、SMBCコンシューマーファイナンスは金融教育以外にもアルコール依存症への取り組みや就職支援等金融以外の問題にも取り組んでいます。これは中々簡単にできない取組みです。

 

どんな活動家でも自分が取り組んでいる問題以外のことに目を向けることはできず、無知であったりすることが多いのです。プロミスは他の部分でも個性豊かな金融業者なのですが、この取組みは皆様の消費者金融のイメージを変える物なのでご紹介させていただきました。